川上農園ではお米も栽培しております。 みかん同様、農薬を必要最低限に留め、有機肥料を使用した特別栽培をしております。

れんげ小唄

れんげ小唄

10月~売り切れまで

川上農園は、2015年まで9年間、合鴨農法によろ『合鴨米』を生産してまいりましたが、2016年より『合鴨米』から、【れんげ】をすき込む緑肥効果と、【タニシ】による除草活動を利用した農法へと生産方法を変更致しました。
どこの田んぼでも、タニシは苗を食べてしまう厄介者とされていますが、あえてその厄介者と【共存】しようと考えました。水の量をこまめに調整することで、【雑草は食べるが苗までは食べない】という状態を維持し、苗がしっかりするまで育てる農法です。【完全無農薬】というコンセプトはそのままに、より自然に近い形で大地の力を信じることにしました。

かわかみ小唄

かわかみ小唄

10月~売り切れまで

川上農園のお米作りは、最初は自分達が食べる1年分の量を作る程度の耕作面積でした。自分で食べるためのお米ではありましたが、『どうせなら美味しい米が食べたい!』という園主 川上直幸の【こだわり】が年々強くなっていきました。
その米を食べた方々かたの『また食べたい!』という声が段々多くなり、少しずつお客様に販売するようになりました。

みなさん知っての通り、川上農園は【みかん農家】です。
こだわってみかんを栽培しておりますが、同じくらいお米にもこだわって栽培しております!
安定した収量を確保するため、必要最小限の農薬は使用しておりますが、福岡県の農産物エコ認証も受けており、食の安全にも配慮した、こだわりのお米です。